グループホームの日常 ~加納~


朝夕も大分涼しくなり、秋の気配も近づいてきましたね。


皆様お体の調子は大丈夫でしょうか?
季節の変わり目は特に注意が必要ですね!


 

さて、今日はグループホームさざなみ加納に伺った時の様子を
お伝えしたいと思います。


 

ホームの中も、ずいぶんと秋仕様に変わってきておりました!

 

お月見団子

 

お月様が足りないなと画用紙を取り、
手早く月をまん丸に切る職員さん


 

さすが慣れてらっしゃいます!

 

お月様

 

その向かい側で、利用者さんは
何を切っておられるのでしょうか?


 

KIMG0124

 

「切って雑巾にするんだって」と教えて下さいました。

はさみ使いも慣れておられ、すいすいーっと切っておられます。

 

 

認知症になるとできないことばかり増えていく、
そんなイメージがあるかもしれません。


でも、「この大きさでこうやって切って下さい」と
具体的にお伝えすれば、
この方のようにお一人でもできることは、たくさんあります。

 

さざなみのグループホームでは、入居者の皆様にできることは

やって頂けるような環境作りや言葉がけを心がけています。


 

KIMG0131

(ちなみに季節が舞い戻りますが、この花火の切り絵も
 ご入居者様と職員の共作です!)


 

冬や春には、どんな貼り絵ができるんでしょうか?
今から楽しみです!




まだまだ秋のイベントも各事業所たくさん計画している
ようなので、随時UPしていきます!